てとてとて


***育児、暮らしのこと***
by じぇに
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

DREAM GIRLS

先週は暖かい日が多かったのに
今週はまた寒いとか!?

子供たちも風邪気味で、めずらしく私も体調を崩していて
引きこもっています。

まずはインフルエンザ!気を付けないとな~。
今かかったら体力ないので長引いてしまいそう(>_<)


a0182408_1912165.jpg



引きこもりだった土日。

何もすることがないので
ケーブルテレビで映画三昧だった我が家。
ビヨンセ主演の「DREAM GIRLS」が放送していました^^


デトロイトで歌手になることを夢見るディーナたちドリーメッツ。
オーディションで彼女たちの才能に可能性を感じだカーティスは
マネージャーとなり
彼女たちを売り出すが・・・。

これってモータウン全盛期の話、なんですよね??
その時代のブラックミュージック大好きだったんです。

ビヨンセはダイアナ・ロス
プロデューサー役のジェレミー・フォックスが演じたカーティスはベリー・ゴーティってことなのかな。

ただのシンデレラストーリーではなく
音楽業界の表と裏なんかも描かれていて
音楽をセールスするって
実力の他のも必要なものがあるのはいつの時代も一緒なんだよね、なんて考えさせられました。

特にこの時代のブラックミュージックは
白人よりも優れたものがあるのに
ただ黒人というだけで世に出る機会が極端に少なくて
本当に苦労があったのだと思います。

負けてたまるか!という「強さ」のほかにも
じゃあ白人に受けるためには・・・という妥協を選んでいくという「強さ」も必要だったりするんですよね。

この映画で
その時代のブラックミージックの底力をちょっと感じることができたかな。

とにかく凄かったのは
アカデミー助演賞を獲ったジェニファー・ハドソン。

愛する男に捨てられ
夢も奪われた時の悲しくすがるような
それでいて強い歌声に聴いていて涙が出ました。

モータウンは白人だけじゃなく
世界中にブラックミュージックの素晴らしさを認めさせた
まさに音楽業界のパイオニア。

この音楽があったからこそ
今のすべての音楽がある、と感じた映画でした。


*****************************************

fc2ブログを使っていたときは
アマゾンへのリンクのやり方が簡単だったんだけど
エキサイトはよくわからない~(T_T)

勉強しますーー;

新しいパソコンにもやっと慣れてきたけれど
ブログ更新して
コメントにお返事するのが精いっぱいで
やっと新しいパソコンだというのに
皆さんのブログに全然お邪魔していなかったですね^^;
申し訳ありません~。

近々必ずお伺いしますっ。
[PR]
by lespedeza720 | 2012-02-06 19:41 | えいが おんがく
カテゴリ
最新の記事
充電
at 2012-06-26 23:55
にわのわ へ
at 2012-06-23 23:50
トイレトレーニング
at 2012-06-21 23:40
こころをつなぐ
at 2012-06-20 20:58
Le Soleilさんの多肉..
at 2012-06-19 14:34
以前の記事
リンク
Twitter
その他のジャンル
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧